お料理上手をめざすブログ in Singapore

料理ができないわけじゃない。でも決して上手いわけでもない。ある新妻が料理上手を目指すブログ。

ブログ挫折の要因&対策

こんにちは、ゆずきです。

 

さて8月末の更新からすっかり時を空けてしまったこのブログ。

 

せっかく再開し始めたので、同じことにならないように、

ブログ更新を遠ざけてしまう要因を書き出してみました。

 

あるあるーとか、ないないーとか思いながら読んでいただけると嬉しいです。

 

 

ブログを書くのが面倒になってしまう時を列挙してみる

 

①下書き描き途中のものが、途中で消えてしまう

②PC用に見栄えを直すためにPCから最終修正するので、手間

③書いてる途中で思考が散乱して書けない

④そもそも文体(です・ますorじゃん・だよねetc)で迷って進まない

⑤ネタが思いつかない

⑥他ブロガーさんの面白い記事を読んで、凹む

 

ざっとこんな感じでして、

①②はシステム的な問題で、③④は書いている途中でダメになってしまうパターン。

⑤⑥は全般的な問題にざっくり分けられる。

 

それぞれ、対策できるのか、どうか?考えてみようと思います。

  

対策を考えてみました。

ブログ作成のシステム問題

 

まずは、このふたつ。

①下書き描き途中のものが、途中で消えてしまう

②PC用に見栄えを直すためにPCから最終修正するので、手間


書きたいなってネタを思いつくのは、

大体自分で考え事していたり、移動中だったりするので、

はてなブログの下書き機能を活用しています。


でも、電波が悪かったり、

うまく下書き更新がかけられなかったりして、

消えてしまう時があって、

 

まぁ大した文章でもなかったし、

いいやって諦めたことも何回かありました。

 
この点は、

スマホの中のメモをベースに作成するって方針で解決するかな、という気がします。
 
問題は②。

 

スマホで下書きまで完成させていても
改行を読みやすくしたり、

目次を入れたり、

写真のサイズを調整したかったりで、
なんだかんだ最終アップは、PCになってしまうので、

どうしても時間があるときにしかアップできない、という問題。

 

改めてスマホページで

どの機能が使えて、どの機能が使えないのか、確認してみました。

 

目次を入れるのは、[:contents]と打ち込むことで解決されることがわかりました。

ただ、写真のサイズの変更や、PCでのプレビューはPCから直接した方が良さそうです。

 PCプレビューは、プレビュー画面を横にしてみることで、

ちょっとは改善する気もします。

 

 

書いている途中でダメになってしまうパターン

 それから、

③書いてる途中で思考が散乱して書けない
④そもそも文体(です・ますorじゃん・だよねetc)で迷って進まない

 

③は、もう文章力そのものの問題ですよね。。

 

ただ、あえて考えてると、

オチをどうつけようか迷ってしまったり、
自分が書いてて面白くないと思っているときに

ループにハマりやすくなってしまっていると思います。

 

これはもう、

元から面白い人間ではないので、オチをつけようとしない!
そして、上手く描けないときは、リフレッシュをとる!

これが無理しない鉄則なんじゃないかなって思います。

 

④を書きながら、

過去何度もトライした日記の挫折ポイントもそうだったなーって

思い出してしまった(進歩していない)。

 

日記なんで、誰に向けても書いていないのに、

なんだか自分に猫かぶっているような文章が

むずかゆくなってきてしまって...

  

ここで気づいたのは、

サクサク夢中で書いているときは、

これはあんまり意識していないな、ということ。

 

自分で意識をしだすと、細部ばっかりが気になっちゃって、余計に進まなくなってしまうんですよね。

 

なので、このあたりは

もう割り切って、自分流にやってみることが

秘訣かなと思っています。

 

そもそも書き始める前の問題

さぁ、最後に

⑤ネタが思いつかない

⑥他ブロガーさんの面白い記事を読んで、凹む

 

⑤ネタ選びは、結構大変。

私は料理が好きなので、それを起点にであればブログが書けるかも、

っと思って初めたブログですが、これが安直すぎた気がします。

 

私が書きたかったのは、レシピや作り方だけでなく、

作っているときの充実感や、楽しい感覚を文字で表現することでした。

 

でも、そのためには、

料理の腕も、文章力もまだまだ足りなくて、

ちょっと背伸びしすぎていた気がします。

 

これから暫くは、もっと身近に感じていることや興味が沸いたことを中心に、

ジャンルを縛らず、書いていけたらなと思います。

 

(でもきっといつかは、人が読んでもおいしい気分を味わえるような、そんな文章が書けるようになったらいいな!)

 

それから、ほかの人の文章を読んで、

こんなに面白い文章書けないやぁと自分から凹まないこと。

 

自分は大して面白くないということを受け入れつつ、

無駄に自意識過剰にならずにマイペースに力を抜いて書いていこうと思います。

 

自分が楽しめる文章が、一番、長続きの秘訣かな、と思っています。

 

まとめ

 挫折要因を振り返ってみましたが、考えてみると、

自分で悩んで、自分で凹んで、自分で諦める

ループをしているだけかもしれません。

 

とはいえ、

自分の気持ちに素直に

書きたいことを書きたい風に書いてみる!

とか綺麗にまとめてしまうと、

また過去の日記みたいにあとで読み返すのが恥ずかしくならん気もしないので、

 

自分が書きたい文章と読める文章の

バランスをとってほどほどにね。