お料理上手をめざすブログ in Singapore

料理ができないわけじゃない。でも決して上手いわけでもない。ある新妻が料理上手を目指すブログ。

*基本の料理*唐揚げ(ヤンニョムチキン)

今日も孤独にお料理修行中!ゆずきです。
 

私の母が韓国フリークになったお陰で、
韓国料理もたくさん作ってくれ、それで出会ったこの料理。

 

韓国では、宅配の定番料理らしく、
テレビを見ながらグーたら食べるようなジャンキー代表料理だそう。
甘辛タレがジューシーな肉に絡み付いて
食べ始めると止まらなくなるんですよねー。

本当はビールが合いますが、おとなしくコーラで食べました。
 

これがきっかけで韓国のこと調べだしたら、
ちょっと肌寒くて、ちょっと切なくなる季節がすごく恋しくなってきた。。。
 

 早速作り方です!

 


材料

 

 

<からあげ>

・鶏もも肉 適量 1枚を6等分くらい(2~3口大)に切る

・にんにく、生姜 適量 

・塩 適量

・酒 適量

 

<ヤンニョムたれ>

癖になる味のベースはケチャップ×コチュジャンです!

※辛さなどの好みに応じて調節してください

 

ケチャップ 大さじ2

・水 大さじ2

・水あめ 大さじ2 ※みりんで代用

コチュジャン 大さじ1

・みりん 大さじ1

・砂糖 小さじ1

・にんにく 小さじ1/2

オイスターソース 小さじ1/2

マスタード 小さじ1/2

・ナッツ 適量

 

調理

 

下ごしらえ

 

・鶏もも肉を切る

・鶏もも肉にしょうが・酒・塩に漬け込む(30分ほど)

・別の器にタレを混ぜて、味の調整をしておく

 

調理

 

・油を180に暖める…菜ばしを入れると全体から泡が出るくらい

 今回は、鶏肉が半分漬かるくらいまでを熱して作りました。

 温度を確認するときは、ちょっと傾けて油を溜めて計ります。

・鶏肉に薄く片栗粉をまぶし、その上に小麦粉をつける

・鶏肉を投入 ※油の温度を保つために、時間差で投入していく

・両面が揚がったところで、取り出す。

・少し温度を上げて、二度上げ。両面が狐色になったら、取り出す。

・タレをフライパンで暖め、唐揚げに絡ませる

 

盛り付け

 

砕いたピーナッツをかけたら出来上がり!

 

問題発生

 

揚げていても衣がが真っ白になるだけで、なかなか狐色にならない。。。

何これ。。。

予定では、1分間→40秒で揚げきるはずだったのに、

気づいたら2分→1分ほども揚げる始末に。

出来上がりは、油っぽいわけでもなく、火も通っていて、適正な時間だったとは思うのですが、

何が原因だったかなあ?

揚げ続ける勇気は無く、すごく薄く狐色になったところで、引き上げました。。

 

f:id:yuzukie:20170826122808j:image

  

まとめ

 

結局中にも火は通っていて、タレを書けたらばっちりの味!

 

・タレの味が濃いときは下味は薄くてよい。

 前回の唐揚げは、醤油・酒・しょうが・にんにくでしたが、今回は、酒・しょうが・にんにくのみ。

 味見をしたときもこれはこれでおいしかったので、よし◎

・揚げ油が少ない時は、時間差で投入。

 一人暮らしなので、そこまで多くない油で揚げましたが、温度管理に注意しました。

 鶏肉の温度で油の温度も下がるので、1つ投入してから、約30秒あけて、次を投入。

 

揚げ物白い問題は解決していないですが、片栗粉のつけすぎ?

もう一回チャレンジしてみたいと思います。