お料理上手をめざすブログ in Singapore

料理ができないわけじゃない。でも決して上手いわけでもない。ある新妻が料理上手を目指すブログ。

*なんちゃってレシピ*すだちそばならぬ

今日も孤独にお料理修行中!ゆずきです。

 

今日は最近作った、なんちゃってレシピのお話し。

 

もともとレモンやお酢などすっぱい料理が大好きで、
その昔、知り合いのSNSですだちで埋め尽くされたおそばを見て以来、心を奪われていたわたし。

 

そのお店は、土山人というお店で、
3年ほど前くらいに初めて目黒店へ足を運びました。

 

(お店はこちら

http://toukyou-dosanjin.com)

 

さっぱり爽やかでほろ苦いすだちそばは、
気づいたらおつゆも、すっかり飲んでしまうほどおいしくて。
それ以来、ことあるごとに、ああ食べたいなーって思い出している数少ないお料理です。

 

ところかわって、ここシンガポールでは、

柑橘類の流通が多く、特にスーパーではレモンとライムが必ず山積みで売っています。

 

買い物へ行くたびに、なんとなく1つずつカゴに入れてしまうのですが、
レモンはレモン水でどんどん消費されていく一方で、
ライムの使い道は、タイ料理でライム汁を使うときばかりで、かなり微妙。

 

ちょうど、困っていたときに
あっとこのすだちそばのことを思い出しました。

 

簡単手順の紹介
-------------------
通常通り、うどんをゆでる

かけつゆを作るときに、ライムの薄切りを一緒に漬けて冷蔵庫で冷やします

うどんを冷水で冷やして、出来上がり
-------------------

 f:id:yuzukie:20170810185501j:image

 

すだちのような苦味は少なくてちょっと深みが足りないけれど、
身近な食材で懐かしい味が再現できて大満足。

 

すだちより純粋にすっぱいので、汁につける時間は長めにならないほうがよさそうです。

 

日本に戻ると、ライムよりすだちの方が手に入りやすいかもしれませんが、

同じ海外に居る方は、ぜひ一度お試しあれ。