お料理上手をめざすブログ in Singapore

料理ができないわけじゃない。でも決して上手いわけでもない。ある新妻が料理上手を目指すブログ。

電気コンロで揚げ物!2

さてさて、前回の揚げ物挑戦が

踏んだり蹴ったりだったので、

夫の帰国後、改めてやり直しの会を実施。

 

前回つまづいた点はこの3点

・唐揚げの大きさが小さかった

・揚げ油の温度が高かった

・衣がいろんなところにひっつきまくった

 

 

なので、今回はこんな風に変えて作ります。

 

・鶏肉は、一口大ではなく、二口大くらいに! (未だに一口大の一般的な大きさが分からないので、私の感覚で)

・衣は、小麦粉を薄ーくつけた上に、片栗粉を薄ーくつける

・唐揚げに最適な180度を見極める

  (菜箸を入れた時に、箸全体から小さめの気泡がたつ。衣を入れた時に、少し沈んでから浮き上がる。)

・菜箸を濡らしたキッチンペーパーで拭いてから使う

・唐揚げは二度揚げ:1分+40秒

 

そして、前回なぜかお味噌の味がした

・ワイン+お酢につける→醤油+みりんで下味

醤油2:酒1:みりん1+にんにく・しょうが

に変更。

これはせっかくだから違う味にしたかったから。

 

完成したのが、これ!

f:id:yuzukie:20170719093247j:image

 

見た目は前回の倍くらいおしいそう!笑

 

お味は、コンビニ唐揚げの味に近い

(私はコンビニ唐揚げ大好きなので、成功という意味)

 

衣も程よくサクサクして、でも小麦のおかげでしっとり感もあり、大成功でした◎

 

もう1つ感じたのは、

だいたいの味付けの配合を覚えておくだけでも、その料理に対するハードルはかなり低くなりそうな気がする

ということ。

 

唐揚げとか和食とか、

材料を集めるところまでは自分の頭で分かるけど、

調味料の配分をまた調べ直さないとーっと思うと、途端に面倒に...

 

それで私的には、

調べないと料理ができない⇒私は料理ができない

という気持ちが刷り込まれていく原因になっているワケです💦

 

今回は久しぶりの成功体験ができたし、

この味付けを覚えておけばまた手軽にトライしてみようという気になれるなっと思いました!

 

あぁ、旦那さんにもこっち食べさせてあげたかったなぁ...笑